エアークローゼットvsエディストクローゼット【比較】エアクロ&エディスト[2社徹底比較]

エアークローゼットとエディストクローゼットの比較を一覧表にまとめてみました。30代女性、特にワーママを中心に人気がある洋服レンタルサービスが「エアークローゼット(airCloset)」と「エディストクローゼット(EDIST. CLOSET)」です。それぞれに大きな特徴があるので、「エアクロとエディストのどっちがいいの?」と迷っている方に参考になればと思っています。

エアークローゼットvsエディストクローゼット【比較】まとめ一覧表

早速ですが、「エアークローゼットvsエディストクローゼット【比較】」ということで、一覧表にまとめてみましたのでご覧下さい。

かなり細かい項目で比較しています。各項目とも2社の比較ができるようにまとめてみましたので、良かったら参考にして下さい。

それでは、洋服レンタルサービス「エアークローゼットエディストクローゼット」の2社比較を始めます。

エアクロ&エディスト[2社徹底比較]

エアークローゼット エディストクローゼット
公式サイト 公式サイト 公式サイト
洋服レンタル
2社比較
洋服レンタル【30代40代女性】のための2社徹底比較!どっちがいい?
エアークローゼット
洋服レンタル【30代40代女性】のための2社徹底比較!どっちがいい?
エディストクローゼット
洋服の選び方 ・あなた専用のカルテを基にプロのスタイリストが3着をセレクトします。 ・11種類のコーデセットの中から1セットを選びます。
・コーデセットはプロのスタイリストがセレクトしています。
洋服の要望は ・あなたの要望を伝えることが出来ます。
・返却時にフィードバックで感想など伝えることができます。
・個別に要望を伝えることは出来ません。
・用意されたコーデセットから選ぶだけになります。
アドバイスは ・スタイリストからの「着こなしメモ」が付いています。
・3着それぞれの着こなしアドバイスが書かれています。
・個々の着こなし等のアドバイスはありません。
・公式サイトにある各セットの写真を参考にします。
・公式ブログでモデルさんの着こなし記事を参考にすることができます。
個人のカルテ ・あなた専用のカルテが作成されます。
・返却時のフィードバック情報がカルテに記録されます。
・そのカルテを基にスタイリストがセレクトします。
・個人カルテの作成はありません。
ブランドは ・現在、約300ブランドになります。
・全て直接取引のブランドになります。
・ブランドは今後も増えていきます。
・全てオリジナルブランドになります。
・オリジナルなので体型カバーなどのデザインが可能になっています。
サイズ感は ・通常通りのサイズで選ぶことになります。
・現在は「7号/S/36~11号/L/4」となります。
・「S/M/Fサイズ」表示となっています。
・「S」と「M」はサイズ幅にゆとりがあり、「S:S~M」「M:M~L」となっています。
料金プランは ●1ヶ月ライトプラン
 「6,800円」/月(税別)
●1ヶ月レギュラープラン
 「9,800円」/月(税別)
●3ヶ月~レギュラーおまとめパック
「28,400円」/月(税別)
●1ヶ月トライアルプラン
 「8,800円」/月(税別)
●3ヶ月レギュラープラン
 「8,300円」/月(税別)
●6ヶ月ゴールドプラン
 「7,500円」/月(税別)
●12ヶ月プラチナプラン
 「7,300円」/月(税別)
レンタル回数 ・レギュラープランで「借り放題」となります。
・会員さんの月平均のレンタル回数は「2~3回」だそうです。
・月に1回のみのレンタルとなります。
クリーニング ・返却時のクリーニングは不要です。 ・返却時のクリーニングは不要です。
返金保証は ・スタイリングに満足できなければ月額会費の「返金保証」制度が適用されます。
・ただし、対象は「レギュラー会員」となります。
・「返金保証」制度はありません。
こだわり アイテム選定
あなた好みのテイストやお悩みを踏まえた上で、豊富な知識と経験を持ったスタイリストが1点1点アイテムを選定しています。
体型カバー
二の腕、ウエスト周りなど気になる部分を美しくカバーしたデザインになっています。また、脚長効果などスタイルアップの工夫も施され洋服が作られています。
こんな方におススメです! ・自分の意見や要望を個別に聞いて欲しい!
・要望を伝えた後は、スタイリストが選ぶ3着を楽しみに待てる!
・届いた3着と自前の洋服をコーディネートするのが楽しくて仕方ない!
・スタイリストの「着こなしメモ」から、いろいろんコーディネートを学びたい!
予め用意されたコーデセットから選びたい!
・レンタルする洋服は前もって分かっている方がいい!
・まずは基本セットの4着で着回しを考え、自前の服と合わせるのはその次ぐらい!
・自分で洋服を選ぶのが苦手なので、用意されたコーディネートでも十分と考えている!

30代女性、特にワーママを中心に人気がある洋服レンタルサービス、「エアークローゼット(airCloset)」「エディストクローゼット(EDIST. CLOSET)」ですが、比較してみるとそれぞれに大きな特徴があることがお分かり頂けたと思います。

さて・・・

「洋服レンタルサービス」を利用してみることで分かることが2つあります。

一つ目が、仕事と家事で忙しい女性の「時短ファッション」に大いに役立つことです。洋服が届いた次の日から、仕事で着ていく洋服の1週間のローテーションがすぐに決まると思います。

二つ目が、「新たな洋服の出会い」「新たな自分の発見」があることです。プロのスタイリストがセレクトした最新トレンドの洋服が届きますので、箱が届いた時のワクワク感は他にないと思います。

さらに箱を開けて洋服を着てみた時に、自分では絶対に購入しない洋服であれば、新たな自分を発見する大きなチャンスだと言えます。

「エアークローゼット」「エディストクローゼット」それぞれの「公式サイト」はこちらから(↓)。

エアークローゼット エディストクローゼット
公式サイト 洋服レンタル【30代40代女性】のための2社徹底比較!どっちがいい?
エアークローゼット
洋服レンタル【30代40代女性】のための2社徹底比較!どっちがいい?
エディストクローゼット

エアークローゼットvsエディストクローゼット[比較]で注意したいこと

「エアークローゼットvsエディストクローゼット[比較]で注意したいこと」ということで、ここでは2つの切り口でより深く2社を比較していきます。それが「料金プラン比較」と「着こなし比較」になります。

エアークローゼットとエディストクローゼットの比較で「結局どっちがいいの!?」といった時の参考にして頂ければと思います。

エアークローゼットとエディストクローゼットの料金プラン比較で。

『エアークローゼットvsエディストクローゼット【比較】まとめ一覧表』から、エアクロとエディストの「料金プラン」だけをピックアップしてきました。

エアークローゼット エディストクローゼット
料金プランは ●1ヶ月ライトプラン
 「6,800円」/月(税別)
●1ヶ月レギュラープラン
 「9,800円」/月(税別)
●3ヶ月~レギュラーおまとめパック
「28,400円」/月(税別)
●1ヶ月トライアルプラン
 「8,800円」/月(税別)
●3ヶ月レギュラープラン
 「8,300円」/月(税別)
●6ヶ月ゴールドプラン
 「7,500円」/月(税別)
●12ヶ月プラチナプラン
 「7,300円」/月(税別)

この「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」の料金比較で注意したいことをお伝えします。

始めて「洋服レンタルサービス」を利用される方にとって、どの「料金プラン」でお試しするかはとても大切なところですね。その時、最初に考えるのが「一番簡単そうなプランで、まずは試してみよう!」ではないでしょうか。

それが、「エアークローゼット」だと『1ヶ月ライトプラン』、「エディストクローゼット」だと『1ヶ月トライアルプラン』になります。プランの名前からして初めてお試しする人向けの様に感じます。

結論から先に言うと、どちらもおススメはしません!なぜなら、かなり制限されたプランだからです。もっとも、洋服レンタルの「全体の流れ」だけを理解したいならいいかも知れませんね。でも、流れはすぐにわかりますので、様子くレンタルの本来の楽しさは感じられないと思います。

なので・・・

もし、2社のどちらかで「洋服レンタルサービス」を試してみようと思われましたら、「エアークローゼット」だと『1ヶ月レギュラープラン』、「エディストクローゼット」だと『3ヶ月レギュラープラン』おススメします。

どちらもプランの名前が『レギュラープラン』という様に、全てのサービスが盛り込まれていますので、洋服レンタルサービスが本来もっている「利便性」と「ワクワク感」をたっぷり体感することができます。それ以上の料金プランは永く継続する分割引き料金になっているわけです。

それぞれの「公式サイト」はこちらから(↓)。

エアークローゼット エディストクローゼット
公式サイト 洋服レンタル【30代40代女性】のための2社徹底比較!どっちがいい?
エアークローゼット
洋服レンタル【30代40代女性】のための2社徹底比較!どっちがいい?
エディストクローゼット

エアークローゼットとエディストクローゼットの着こなし比較で。

『エアークローゼットvsエディストクローゼット【比較】まとめ一覧表』から、エアクロとエディストの「こだわり」の項目だけをピックアップしてきました。

エアークローゼット エディストクローゼット
こだわり アイテム選定
あなた好みのテイストやお悩みを踏まえた上で、豊富な知識と経験を持ったスタイリストが1点1点アイテムを選定しています。
体型カバー
二の腕、ウエスト周りなど気になる部分を美しくカバーしたデザインになっています。また、脚長効果などスタイルアップの工夫も施され洋服が作られています。

どちらもプロのスタイリストがセレクトしたコーディネートを楽しむことは共通しています。それでは、大きな違いは何かというと、「既存のブランド服」「オリジナルのブランド服」かの違いになります。

エアークローゼットの場合は、「既存のブランド服」のいろんな着こなしを楽しむことが出来ます。そのために、プロのスタイリストがあなたの好みやテイストに合わせて、数あるブランド服の中から1点1点アイテムをセレクトしていきます。

エディストクローゼットの場合は、「オリジナルのブランド服」だからできる機能性とトレンド感のあるスタイルでいろんな着こなしを楽しむことが出来ます。そのために、いろんなシーンと体型カバーをベースにプロのスタイリストがセレクトした11パターンのコーデセットから選べるようになっています。

誤解を恐れず思いっきりシンプルに、2社の着こなしの“こだわり”を比較すると、いろんなブランド服を楽しみたいなら「エアークローゼット」機能性を重視したオリジナルブランド服を楽しみたいなら「エディストクローゼット」となります。ちょっとシンプルに言いすぎてしまったかも・・・。

エアークローゼットとエディストクローゼットの比較で「結局どっちがいいの!?」といろいろ検討されているあなたに、少しでもヒントになってくれたらといろんな角度から2社の比較をしていることをご理解頂けると助かります。

ここまでで、ビビットきた洋服レンタルサービスはありましたか?少しでも何か感じたのもがありましたら、まずはそちらの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

それぞれの「公式サイト」はこちらから(↓)。

エアークローゼット エディストクローゼット
公式サイト 洋服レンタル【30代40代女性】のための2社徹底比較!どっちがいい?
エアークローゼット
洋服レンタル【30代40代女性】のための2社徹底比較!どっちがいい?
エディストクローゼット

30代40代女性が洋服レンタルサービスを利用するワケ!

洋服レンタル【30代40代女性】のための2社徹底比較!どっちがいい?

今や、30代40代の女性は「仕事をしている女性」が当たり前の時代になってきました。さらに、仕事での立場も、パートさん、派遣社員さん、正社員さんと活躍する場はたくさん広がっています。

そして、企業においても30代40代の女性の即戦力は高く評価していて、それぞれの立場で重要なポストを任されている方も多いのではないでしょうか。

そのため、働く大人の女性の意識レベルも非常に高くなってきて、必然的にお化粧やファッションにおいても、20代の時とは違った気の遣い方が必要であると実感している方が多くなってきました。

特に、30代40代の働く女性の意識レベルは非常に高いですね!

だからこそ・・・

30代40代女性の仕事に着ていく洋服に関しては、“時短ファッション”が大きなポイントになるわけです!ある意味、「時短ファッションはスキル」といっても言い過ぎではないと思います。

そして・・・
その“時短ファッション”を可能にしたのが「洋服レンタルサービス」となるわけです。

なぜかというと・・・

・届いたその日に1週間のローテーションが組める。
・明日着ていく洋服をいちいち考えなくていい。
・プロのスタイリストがセレクトした洋服が着れる。
・自前の洋服とコーディネートすれば着回しができる。
・ワンパターンになりがちな洋服から卒業できる。
・クリーニング不要で返却できる。

といったメリットがあるからです。

雑誌やテレビでも『洋服レンタルサービス』が良く取り上げられるので、その利用価値を一番よく分かっている「30代40代女性」の利用が一気に増えてきています。

今では、その口コミ情報を知った50代以上の方の利用者も増えています。母娘で利用しているという方も目立ってきたそうです。

「エアークローゼット」「エディストクローゼット」それぞれの「公式サイト」はこちらから(↓)。

エアークローゼット エディストクローゼット
公式サイト 洋服レンタル【30代40代女性】のための2社徹底比較!どっちがいい?
エアークローゼット
洋服レンタル【30代40代女性】のための2社徹底比較!どっちがいい?
エディストクローゼット

まとめ

『エアークローゼットvsエディストクローゼット【比較】エアクロ&エディスト[2社徹底比較]』ということで、30代ワーママを中心に人気がある洋服レンタルサービス、「エアークローゼット(airCloset)」と「エディストクローゼット(EDIST. CLOSET)」の2社比較を「まとめ一覧表」で紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

「シェアする(共有する)」という言葉が当たり前になりましたが、すでに「洋服 シェアリング」とか「洋服 シェアサービス」といった検索ワードでいろいろ調べている方も増えてきています。

ここで紹介している「洋服レンタルサービス」が「洋服 シェアリング」「洋服 シェアサービス」と言えるかどうかは分かりませんが、「エアークローゼット(airCloset)」と「エディストクローゼット(EDIST. CLOSET)」がその仲介役になっているという解釈はあるのかも知れませんね。

洋服レンタルに興味のある方は、まずはこの2社のサービスから検討してみてはいかがでしょうか。

「新たな洋服の出会い」「新たな自分の発見」が、そこには必ずあります。