クールスカルプティングを湘南美容クリニックでホリエモンが施術・・・なぜ?【YouTube動画】

「クールスカルプティングを湘南美容クリニックでホリエモンが施術・・・なぜ?【YouTube動画】」ということで、今かなり注目されている「クールスカルプティング(脂肪冷却)」について紹介していきます。

いろいろリサーチしていくと、「クールスカルプティング」は略して「クルスカ」という愛称(?)でも良く知られているそうです。

今回、あのホリエモンが湘南美容クリニックでクールスカルプティングを施術することになったんです。

そしてなんと、ホリエモンのYouTubeチャンネルでアシスタントをしている寺田有希さんが、その流れで「シミ取りレーザー」を体験することになってしまったんです。

さて、2人の運命はどうなってしまうんでしょうか!乞うご期待!!

ホリエモンがクールスカルプティングを湘南美容クリニックで!

クールスカルプティング(脂肪冷却/クルスカ)をホリエモンこと堀江貴文さんが、湘南美容クリニックで施術していたことをご存知でしたか?

堀江さんが運営しているYouTube動画の[堀江貴文 ホリエモン]チャンネルで配信していました!

あのホリエモンがクールスカルプティング(脂肪冷却/クルスカ)を受けるなんてちょっとビックリだったんですが、一通り動画を見終わったときにはクールスカルプティングがとても身近に感じました。

まずは、そのYouTube動画がこちらです。
※ちょっと長めなので、この下に時間配分をまとめています。

動画の最初にアシスタントの寺田さんが「シミ取りレーザー」の施術を受ける話しがあるんですが、それはこの後詳しく紹介していきます。

クールスカルプティング(脂肪冷却/クルスカ)

【05:20】まで寺田さんのシミ取りについて。
【05:20】クールスカルプティングの説明
【08:23】ホリエモンのカウンセリング
【09:18】クルスカ(脂肪冷却)施術開始
【10:52】35分間の施術終了
【11:05】2分間マッサージ
【11:33】2箇所目の施術開始
【11:51】35分間の施術終了
【12:00】2分間マッサージ
【12:32】すべて完了して。

※動画を視聴できない環境にある方のために、次の項目で簡単にまとめていますので良かったら参考にして下さい。

ところで・・・

なんでホリエモンが湘南美容クリニックでクールスカルプティング(脂肪冷却/クルスカ)を受けることにしたのか、簡単に紹介します。

実は、もうすでに2回、施術を湘南美容クリニックで受けているんです。

そして今回、今年も上演する堀江貴文「主演兼プロデュース」のミュージカル「クリスマスキャロルのメインスポンサーが湘南美容クリニックということで、そのPRも兼ねて堀江さん自らが施術を受ける動画を配信することになったんです。

それだけ、「クリスマスキャロル」に力を入れていることがよく分かります!

湘南美容クリニックのクルスカ(クールスカルプティング)では!

それでは、動画を視聴できない環境にある方のために、クールスカルプティング(脂肪冷却/クルスカ)について簡単にまとめていますので良かったら参考にして下さい。

クールスカルプティング(脂肪冷却/クルスカ)とは!

「クールスカルプティング(脂肪冷却/クルスカ)」とは、皮下脂肪を減らす医療マシーンのことで、脂肪を冷やして破壊してしまう機器になります。

そして、このクールスカルプティングの「冷却による脂肪減少作用」については、厚生労働が承認した医療機器となるので安心して施術を受けることができるんです。

さらに驚きなのは、皮下脂肪を冷却して「脂肪細胞」を殺していくので、その脂肪細胞が復活しないようにしているんです。

死滅した脂肪細胞は、2~3ヶ月かけて老廃物と共に排泄されるということです。

動画に登場する西川医師のお話しでは、「およそ1回の治療で皮下脂肪が2割前後減る」という医学的データが出ているとのことです。

ここでちょっと気になるのが、「傷跡など残らないの?」ですよね!

西川医師のお話しでは、「脂肪細胞が破壊される温度設定にしているので、血管・神経・筋肉・皮膚の損傷はない」ということでした。

施術をする前にカウンセリングがあるんですが、こんな説明をしていました。

クールスカルプティングのカウンセリングでは。

まずは担当の医師から、どこの部位を脂肪冷却するか確認があります。

ちなみに、ホリエモンは前回下腹を施術したので、今回は上腹の脂肪冷却をお願いしていました。

医師からは、以下の簡単な説明がありました。

・はじめ強い吸引圧がかかりますが、冷たさと共に吸引圧に慣れてきます。
・1エリア35分で終了し、その後、2分間のマッサージがあります。
・施術した部位の赤みがしばらく残りますが数時間で消えます。
・結果が出るのに2~3ヶ月かかるので、徐々に脂肪が減っていきます。

カウンセリングが終わると早速施術に入ります。

クールスカルプティングの施術開始!

最初に、施術する部分の写真を撮り、その後、マシーンを当てる位置にマーキングをします。そして、冷凍を防止するためのゲルシートを貼ってからマシーンの設置をします。

マシーンは専用のバンドとクッションで固定するので、施術がスタートすると施術中は何もやることがありません。

なので、スマホを見たり本を読んだりして時間を過ごすことになります。

吸引開始直後は・・・

施術がスタートして、吸引開始直後は冷たくつままれたり吸われたりする感覚があるんですが、10分程度経過するとその感覚が徐々になくなってきます。

クールスカルプティングのマシーンによる施術自体は「35分」で終了します。

2分間のマッサージと水分補給!

マシーンによるクールスカルプティングの施術自体は「35分」で終了しますが、施術後すぐに2分間のマッサージに入ります。

最初の1分間はつまむようなマッサージで、後の1分間は流すようなマッサージをしていきます。

この2分間のマッサージでは、施術部分を揉んだりさすったりするので場所によって少し痛みを感じるそうです。

施術後は吸引箇所が凸になるため、看護師がこの様なマッサージを行うことで治療効果を高めていくので、少し痛みも頑張って耐えいくようにしましょう。

2分間のマッサージが終了したら、水分補給をします。その際、水をたくさん飲むことを心がけて下さい。死んだ脂肪を体の外に出して行くためにもいつもよりたくさん水を飲む必要があるんです。

湘南美容のシミ取りレーザーについて!【寺田さん体験】

先ほどのホリエモンチャンネルのアシスタントを務めている寺田有希さんが、あの流れで「シミ取りレーザーを体験することになりました。

まさに、ホリエモンのクールスカルプティング取材当日に、シミ取りレーザーをすることになってしまったんです。

そのYouTube動画がこちらです。
※こちらもちょっと長めなので、この下に時間配分をまとめています。

シミ取りレーザー

【00:00】シミ取りレーザーのカウンセリング
【03:40】施術箇所のマーキングをする。
【04:24】シミ取りレーザーの施術開始
【05:16】2箇所の施術が完了
【05:32】3箇所目の施術開始
【06:18】施術完了&軟膏・保護テープを貼る
【07:05】すべて終了しホリエモンに報告
【10:00】再びシミ取りレーザーの話しへ

同じ流れで、動画を視聴できない環境にある方のために、以下の項目で「シミ取りレーザー」について簡単にまとめていますので、良かったら参考にして下さい。

シミ取りレーザーのカウンセリングでは。

シミ取りレーザーはとても簡単にできる施術で、先ほどホリエモンの施術を担当した西川医師も定期的にシミ取りレーザーをしているそうです。

とは言っても・・・

初めての方はいろいろ不安がありますよね!アシスタントの寺田さんも、仕事柄、施術した後のことでいろいろ質問していました。

やはり気になるのは「シミ取りレーザーを施術して、どのくらいで目立たなくなるのか?」です。

西川医師の説明では・・・
・1週間くらいテープを貼って保護するのが理想。
・炎症を抑える軟膏も塗る。
・1週間でテープをはがすとかさぶたが取れ、赤みがかった地肌が出てくるパターンが一番多い。
・赤みが周りの葉だと馴染むまでに数日かかる。
・その結果、今よりも薄い色味で落ち着くといった経過が一番多い。

そして、もしどうしてもシミ取りレーザーの施術が不安なら、最初1個だけやってみて行けそうだと思ったら、そのまま2個3個とやってみるのもありということでした。

寺田さんも最初2個施術してから、「これなら行けそう」と思い気になっていた3個目のシミ取りレーザーに臨みました。

シミ取りレーザーの施術では!

シミ取りをする箇所にマーキングをして間違いがないかしっかり確認をしたら、施術台に横になります。まさに、俎板の鯉状態・・・。

専用の「アイカバー」を乗せるんですが、レーザーを使用するので目は閉じておく必要があります。

ここで、寺田さんが「目をつぶっている感じがちょっと怖くなってくる」と弱気になるんですが、容赦なく1箇所目のシミ取りレーザー照射が開始されます。

担当する西川医師の「3,2,1」のカウントダウンでレーザー照射ON!
カチッという機械音がして照射は一瞬で終わります。

「針を刺したような感覚でした」と寺田さんの感想がありました。

シミ取りレーザーの施術後は!

シミ取りレーザーを照射した部分に軟膏・保護テープを貼るんですが、テープが大きいようであれば自分でカットしてもOKだそうです。

また、3日後から市販のコンシーラーを上から塗っても大丈夫ということでした。

施術が終わりホリエモンに報告・・・

寺田さんの感想としては、「想像していたよりは痛かったです。」「今、めちゃヒリヒリしています。」ということでした。

寺田さんの場合、3個目のレーザー照射が痛かったようです。どうやら一番濃いシミだったようです。

一方、ホリエモンの場合は、「何回もやっているが、パチッパチッと蚊に刺された感じ。注射とかよりは全然痛くなかった。」という感想で、やはり個人差はありますね。

シミ取りレーザーは男性もやるべき!

先ほど紹介した通り、ホリエモンはシミ取りレーザーをもう何かも施術しているんです。やはり、男性で「シミ取り」をやる人はまだあまりいないとのこと。

でも、ホリエモン曰く「40代50代になったら絶対にやった方がいい!」と強く話していました。

寺田さんもホリエモンの顔をのぞき込んで「確かにシミが無いだけで若々しく見えますよね!」と、素晴らしいアシストコメントをしていました。

今回の寺田さんのシミ取りレーザーは「3箇所で1万円くらい」の料金で済みました。

なので、例えば、若々しく見せるために「年に1回シミ取りレーザーに行く」としても、費用面での負担は軽くて済みそうです。

最後に「シミ取りレーザーは、むしろ男性にお勧めです!」と、ホリエモンが強す勧めていました。

シミ取りレーザーの料金について。

動画内でシミ取りレーザーの料金について説明もありましたので、ここで簡単に紹介しておきます。

シミ取りレーザー料金(税込)

・ 4mm以下: 4,200円
・ 6mm以下: 5,980円
・10mm以下: 8,100円
・16mm以下:13,700円
(※肝斑以外のシミ取り料金となります。)

ちなみに、アシスタントの寺田さんの場合は、1つのシミが「2mm以下」だったので、こんな料金で済みました。
・2mm以下:3,000円×6箇所=18,000円

まとめ

「クールスカルプティングを湘南美容クリニックでホリエモンが施術・・・なぜ?【YouTube動画】」ということで、ホリエモンこと堀江貴文さんが「クールスカルプティング(脂肪冷却)」を湘南美容クリニックで施術した内容とアシスタントの寺田さんが「シミ取りレーザー」を体験した内容を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

「湘南美容クリニック」というと、まだまだ「女性が利用するクリニック」というイメージが強いですよね。

でも今回、ホリエモンが「クールスカルプティング(脂肪冷却)」「シミ取りレーザー」も定期的にこんなに気軽に利用していることが分かり、今までの固定概念が一気に崩れた感じがします。

もしかすると、カップルや夫婦で気軽に通うことが当たり前になってくるのかも知れませんね。