布団クリーナー[ダニ退治&除去]布団乾燥最後の仕上げアイリスオーヤマ[IC-FAC2]が人気の理由【3選】

規約で布団が干せないマンションにお住いの方やご近所が接近していて布団を干してパタパタしたくても気を使ってしまう方の中には、自宅で簡単にできる「布団乾燥機」を使っている方も多いと思います。

6月の梅雨の季節や7月の湿度が高い季節では、布団のジメジメ対策として大活躍してくれますね。また、冬の寒い季節では、寝る前に「布団乾燥機」をかけるだけでポカポカ布団に早変わりします。

最近では、安いのに性能が良い「布団乾燥機」もいろいろ出ています。

しかし・・・

もしかしたら、「布団乾燥機」だけで終わらせていませんか?

実は、「ほこり」や「ダニ」などに敏感な方は、“最後の仕上げ”が必要なんです。

それが・・・

「布団の掃除」です。

ここで言う「掃除」は、布団に掃除機をかける程度のことではありません。

「ほこり」「ダニ」「チリ」といったハウスダストをたたいて吸引し、布団の中にいるアレル物質を撃退させるための「掃除」のことを言っています。

そんなパワフルな「布団掃除」を可能にしのが、アイリスオーヤマの超吸引布団クリーナー[IC-FAC2PZ]です。

なんと、Amazon(アマゾン)の生活家電[布団クリーナー]部門で売れ筋ランキング1位を獲得しています。

それでは・・・

マンションや戸建てにお住いの方で「布団が干せない!」「布団を干すのが面倒!」と言われる方に、アイリスオーヤマ布団クリーナー[IC-FAC2]が売れている3つの理由を紹介します。

アイリスオーヤマの布団クリーナー[IC-FAC2]が売れている3つの理由

布団クリーナー[IC-FAC2]2つのサイクロン気流がハウスダストを強力吸引!

布団クリーナー[ダニ退治&除去]布団乾燥最後の仕上げアイリスオーヤマ[IC-FAC2]が人気の理由【3選】

アイリスオーヤマの布団クリーナー[IC-FAC2]の最大の特徴になるのが、2つのサイクロン気流になります。このサイクロン気流により、強力が吸引力を発揮しているんです。

この2つのサイクロン気流はどんな気流かというと、独自の「サイクロンストリームヘッド」に中で起こす“縦回転”のサイクロン気流と、本体内部で起こす“横回転”のサイクロン気流になります。

縦と横の気流を起こすことで、「ほこり」「ダニ」「チリ」といったハウスダストを効率よく吸引していくわけです。

ちなみに、ダニ由来のアレルゲンを含むハウスダストを想定したテストダストでは、なんとハウスダスト除去率が3分間で「98%」以上という評価結果が出ているんです。
10pt※アイリスオーヤマのメーカー基準での評価結果になります。

また、ハウスダストの量をランプの色で知らせてくれる「高感度ダニちりセンサー」を搭載しているので、人間の目では全くわからない約「20μm」もの微細なハウスダストまで検知してくれます。

だから、布団クリーナー[IC-FAC2]を使うと効率よく布団が掃除できる上に、掃除が終わった後は「キレイ」を実感することができるんです。

布団クリーナー[IC-FAC2]超ワイドたたきパッドと吸引温風でダニ対策!

布団クリーナー[ダニ退治&除去]布団乾燥最後の仕上げアイリスオーヤマ[IC-FAC2]が人気の理由【3選】

布団クリーナー[IC-FAC2]は、「吸引」と「たたき」の相乗効果によって、「ほこり」「ダニ」「チリ」のハウスダストをよりパワフルに取り除いてくれます。

そのために、「吸引」と同時に作動する「たたき」では、「超ワイドたたきパッド」を採用しています。

約「20cm」の「超ワイドたたきパッド」は、まさにあの「布団たたき」を模した独自デザインになっていて、1分間になんと「5,800回」という超高速振動によって、布団の繊維の間に潜むダニやゴミを浮かび上がらせてくれます。

浮き上がったところで、先ほどの「2つのサイクロン気流」が強力に吸引していくわけです。これが、「吸引」と「たたき」の相乗効果というものです。

また、[IC-FAC2]で布団を掃除している最中は、吸引と同時に温風で布団をふっくら温めているので、ダニが繁殖しにくい環境を作ってくれています。

「超ワイドたたきパッド」と「2つのサイクロン気流」によって吸い込んだ空気中のゴミは、[IC-FAC2]本体に内蔵された「集塵フィルター」でしっかりキャッチします。

さらに、「集塵フィルター」を通過した微細なゴミは、次の「排気フィルター」でガッチリキャッチします。

この2つのフィルターによって、排気はいつもキレイな状態を保っています。

布団クリーナー[IC-FAC2]業界最軽量クラス「1.6kg」で取り回しが楽ちん!

布団クリーナー[ダニ退治&除去]布団乾燥最後の仕上げアイリスオーヤマ[IC-FAC2]が人気の理由【3選】

この手の布団クリーナーというと、ハンディークリーナーなのに結構重かったりするんです。他の布団クリーナーの重さを見てみると、「2kg」「3kg」のハンディークリーナーが多いです。

そん中、アイリスオーヤマの布団クリーナー[IC-FAC2]は、日本国内の布団専用掃除機で消費電力「300W以上」クラスで、業界最軽量の「1.6kg」しかないんです。

これはいろんな布団クリーナーの口コミ情報を調べていくと分かります。布団クリーナーを布団に置いてかけている時はいいんですが、持ち上げて次のところに移動する時が重さを余計に感じてしまうんです。

その結果、腕が疲れてしまい、重い布団クリーナーを使うことが億くうになってしまう方も少なくないんです。

アイリスオーヤマの布団クリーナー[IC-FAC2]の場合は、年齢が上の女性の方でも取り回しが楽になるように本体の重量にもちゃんと気配りしているわけです。

「布団乾燥機」の後の『布団クリーナー』は今や常識です!

さて、布団が干せないマンションや戸建てにお住いの方で「布団乾燥機」を使っている方は多いと思いますが、改めて、「布団乾燥機」の目的は何だと思いますか?

●湿ってジメジメした布団をスッキリふんわりと乾燥させる。
●ハウスダストとなるダニを死滅させるためのダニ退治。
●寒い冬の冷たくなった布団をポカポカに温めてくれる。

こんなところでしょうか。

しかし、問題が一つあります。それは家族にとっても大きな問題に発展してしまうことも十分に考えられます。

結論を先に言うと・・・

ダニの糞や死骸はそのまま布団の中に残っている!

ということです。

つまり、「布団乾燥機」をかけることで、掛布団の表側に逃げて死滅したダニはそのまま残ってわけです。

ということは、夜、布団に入って寝るときに、そのままダニの死骸を吸い込んでいることになります。

想像しただけでも、ゾッとしますね!

こんなことを繰り返していたら、アレルギーの無い人でも発症してしまうかも知れません。

なので・・・

「布団乾燥機」は使っているけど、その後の布団掃除は何もしていない方は“要注意”です!

「掃除機をかけている!」と言われる方もあるかも知れませんね。ただ、掃除機の場合は、布団の表面に出てきたダニの死骸やゴミを吸引するくらいがいいところです。布団の奥に入り込んだままのダニの死骸や糞まで吸引するのは、どうしても限界があります。

そこで・・・

ダニの死骸や糞でハウスダストのアレルギーにならないために、「布団乾燥機」の後の『布団クリーナー』でしっかりたたいて強力に吸引することをおススメします。

もし・・・

おすすめの「布団乾燥機」をお探しなら、こちらの記事でまとめていますので参考にして下さい。

カラリエ[布団乾燥機]の効果的な使い方!敷布団の裏側は?ダニ退治の効果は?
アイリスオーヤマ布団乾燥機カラリエ[FK-C2-P]の効果的な使い方として、敷布団の裏側や掛け布団、軽い毛布を乾燥させるための使い方とカラリエ[FK-C2-P]のダニ退治の効果について紹介しています。

アイリスオーヤマ布団クリーナー[口コミ感想]では!

アイリスオーヤマ布団クリーナー[口コミ感想]【1】布団カバーの巻き込みがなく非常にスムーズです。

布団カバーの巻き込みがなく非常にスムーズです。
ダニに敏感で、ダニ取りマットは常備 使っていますが、良いクリーナーが欲しいと思っていました。値段が手頃なのと、アイリスオーヤマが作った機械なので安心して買いました。
早速使いました。非常によく取れます。一般の掃除機のような布団カバーの巻き込みがなく、非常にスムーズです。
このように良いものが手頃な値段で出してくれたことが嬉しいです。
※個人の感想です。引用:Amazonレビュー

確かに、この方の言われる「ダニ取りマット」や「防ダニ掛布団カバー」とか使っている方も多いと思います。

ただ、しっかりとダニの糞や死骸を布団から取り除くなら、専用の布団クリーナーは必要になってきますね。

そうなんです!普通の掃除機を使うと布団カバーなど巻き込んでしまうので、途中から面倒になり適当にかけてしまうことがありますね。

だけど、アイリスオーヤマの布団クリーナー[IC-FAC2]は、ストレスなくスムーズに動いてくれます。

アイリスオーヤマ布団クリーナー[IC-FAC2]の購入はこちら

アイリスオーヤマ布団クリーナー[口コミ感想]【2】寝具は毎日布団掃除機をかける!

寝具は毎日布団掃除機をかける!
子供(2歳)がアレルギーの検査をしたところ、ハウスダストとダニアレルギーがあったので、先生の勧めもあり、布団掃除機を急いで購入しました。
先生からは特に寝具は毎日布団掃除機をかけるように言われたので、ベッドから丹念に掃除しました。
どれくらいダニがいるのか、ドキドキしながら掃除機をかけても、ずっと緑色のキレイランプのままなので、拍子抜けしましたが、安心できました。
ファブリックのソファとダイニングのイスもやりましたが、軽いので本当に毎日掃除しても苦にならなそうです。
※個人の感想です。引用:Amazonレビュー

アレルギー検査でハウスダストとダニアレルギーがあるお子さんが結構いらっしゃいます。そうなると、毎日使うお布団の埃やダニの対策はしっかり考える必要があります。

確かに、先生が言われる通り、アレルギーがあるお子さんのいるご家庭では、寝具は毎日布団掃除機をかけることが大切ですね。

アイリスオーヤマの布団クリーナー[IC-FAC2]は、「たたき」と「吸引」の相乗効果で布団の埃やダニを強力に吸引してくれます。

このママの場合、「ずっと緑色のキレイランプのまま」ということですから、日頃からお部屋のキレイにされているんだと思います。

布団クリーナー[IC-FAC2]には「高感度ダニちりセンサー」が付いていて、3つの色でチリや花粉、ダニの死骸や糞の量を教えてくれます。ちなみに、量が多いと「赤」色になります。

布団掃除機アイリスオーヤマ[IC-FAC2]の詳細はこちら

アイリスオーヤマ布団クリーナー[口コミ感想]【3】見えないゴミをしっかり吸い取ってくれます!

見えないゴミをしっかり吸い取ってくれます!
ターゲットは主に肉眼では見えないゴミなので掃除中はイマイチ綺麗になっている感触がありません。
しかし黒いフィルターが掃除後にはゴミがびっしり付いて白くなっているので、しっかり吸引してくれていたのだと実感します。
※個人の感想です。引用:Amazonレビュー

先ほども紹介した布団クリーナー[IC-FAC2]の「高感度ダニちりセンサー」ですが、約「20μm」の微細なハウスダストまで検知してくれるんです。

「20μm」の大きさを「mm(ミリ)」に換算すると「0.02mm」になります。とんでもなく微細なハウスダストを吸引してくれるわけです。スゴイですね!

この方が言う「黒いフィルター」が「集塵フィルター」のことで、布団クリーナーが吸い込んだ空気中のゴミをキャッチしてくれます。

そしてさらに、「集塵フィルター」を通過した“微細なゴミ”を、その先にある「排気フィルター」でキャッチしてくれます。このダブルフィルター構造になっているから、排気がいつもキレイなんです。

微細なハウスダスまで吸引する布団クリーナー[IC-FAC2]の購入はこちら

まとめ

『布団クリーナー[ダニ退治&除去]布団乾燥最後の仕上げアイリスオーヤマ[IC-FAC2]が人気の理由【3選】』ということで、Amazon(アマゾン)の生活家電[布団クリーナー]部門で売れ筋ランキング1位を獲得している布団クリーナー[IC-FAC2]が売れている3つの理由と実際に使っている方の口コミ感想を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

『「布団乾燥機」の後の「布団クリーナー」は今や常識です!』の項目でもお伝えした通り、布団が干せない環境にあるご家庭は、「布団乾燥機」と「布団クリーナー」はセットで検討してみることをおススメします。

「布団乾燥機」についてまとめてた記事はこちらです。良かったら参考にして下さい。

カラリエ[布団乾燥機]の効果的な使い方!敷布団の裏側は?ダニ退治の効果は?
アイリスオーヤマ布団乾燥機カラリエ[FK-C2-P]の効果的な使い方として、敷布団の裏側や掛け布団、軽い毛布を乾燥させるための使い方とカラリエ[FK-C2-P]のダニ退治の効果について紹介しています。

布団ダニ対策としてまとめると・・・

布団に住み着いたダニを駆除するために必要な一連の流れは、

「布団乾燥機」でダニを退治して、「布団クリーナー」でしっかり吸引する。

ことだと思います。