マイナスイオンでボサボサ髪もおさまるナノケアドライヤーEH-NA99-PNの3つの秘密とは!

朝起きた時から家を出るまでが戦争状態にある30代40代の働く女性の方へ!

朝起きてみたら髪の毛がいつもよりボサボサ状態!ヤバいと思い髪を濡らしてドライヤーを掛けても上手く収まってくれない!

この後・・・子どもを起こして7時30分までには家を出なければならないのに・・・!

もしかすると、そんなボサボサ髪をまとめるには、ミネラルマイナスイオンを出す「ナノケアドライヤー」がいいことは、スマホで調べていて知っているという方もあるかも知れませんね。

でも、パナソニックのナノケアドライヤーってちょっと高いから躊躇しているって人も多いかもしれません。

そこで、Amazonの売れ筋ランキング[ヘアドライヤー]部門で1位を獲得したパナソニック/ナノケアドライヤー[EH-NA99-PN]が売れている理由を調べてみました。すると、3つの理由があることが分ってきました・・・。

マイナスイオンのナノケアドライヤーEH-NA99-PNがおすすめの3つの理由

ナノケアドライヤーEH-NA99-PNの毛先集中ケアモードでまとまりが約1.3倍

パナソニック/ナノケアドライヤー[EH-NA99-PN]は、温風と冷風を交互に発生する「毛先集中ケアモード」を搭載しています。

この「毛先集中ケアモード」があることでどんな効果があるのかというと、髪の毛の広がりをおさえて毛先までしっかいりとまとまってくれるんです。

実は、「温風」だけで毛先までドラーヤーをかけと、どうしても髪は広がってしまうんです。理想的なドラーヤーのかけ方は、「最適な風量」と「温冷周期」で毛先にドライヤーをかけておいくことなんです。

普通のドライヤーだと、手動で風量を変えたり、温風と冷風を交互に切り替えなければなりません。はっきりいって、そんなことは出来わけありません。ましてや、朝の忙しい時にそんな流ちょうな時間など取れません!

ナノケアドライヤー[EH-NA99-PN]は、「毛先集中ケアモード」にすることで、まずは周囲の温度を検知してくれます。そして、最適な風量と温風・冷風を交互に「自動」で風を当ててくれるわけです。

その結果、毛先まで、まとまりよく仕上げてくれんです。「温風」だけを使った時と比べ、毛先まとまり度が約1.3倍(パナソニック社調べ)もまとまってくれるそうです。

ナノケアドライヤーEH-NA99-PNの乾燥スピードが約15%アップ

マイナスイオンでボサボサ髪もおさまるナノケアドライヤーEH-NA99-PNの3つの秘密とは!

ミディアムやロングヘアになると、髪が濡れている時の毛束の乾燥に結構時間がかかったりしますね。その分、ドライヤーをかけ続けるので髪を傷めてしまうこともあります。

ナノケアドライヤー[EH-NA99-PN]では、乾燥ノズルを新しく改良しました。この新「乾燥ノズル」によって、今までよりさらに風の強弱差が大きくなりました。その結果、毛束がよりほぐれやすくなって髪の乾燥性能がアップしているんです。

旧型の[EH-NA98]と比べると、乾燥スピードが約15%アップ(パナソニック社調べ)しています。

この乾燥ノズルがあるおかげで風の強弱差を作り出しながら、「風温」「風量」「風圧」のバランスが取れた状態で風を送り出してくれているわけです。

だから、髪をスピーディーに乾かせるのにキレイに仕上げてくれるんです。

ナノケアドライヤーEH-NA99-PNのミネラルマイナスイオンがまとまりのある髪に

朝、子どもを保育園に送って仕事に出かけ帰宅するまで、髪の毛は摩擦ダメージと紫外線を思いっきり受けています。そのために、ボサボサパサパサ髪になっている方も多いと思います。

そのためにナノケアドライヤー[EH-NA99-PN]は、「ナノイー」と「ダブルミネラル」で、キューティクルを密着させ、摩擦ダメージや紫外線による髪への影響をおさえてくれます。

「ナノイー」はマイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含む微粒子イオンなんですが、その「ナノイー」と2つの吹出口から出る「ミネラルマイナスイオン」が、髪にしっかりと浸透して潤いを与えてくれます。

その結果、キューティクルをしっかり密着させてくれるので、指通りのよいまとまりのある髪に仕上げてくれるんです。

【追記】ナノケアドライヤー[EH-NA99]と新型[EH-NA9A]の違いは?

パナソニック/ナノケアドライヤー[EH-NA99-PN]は、Amazonの売れ筋ランキング[ヘアドライヤー]部門で1位を獲得しているドライヤーなんですが、現在(執筆時点)、新型のナノケアドライヤー[EH-NA9A]が発売開始されています。

当サイトでも、「ナノケア ドライヤー 99 9a」「EH-NA99 EH-NA9A 違い」と検索して訪問される方が多くなりました。

そこで、ナノケアドライヤー[EH-NA99]と新型[EH-NA9A]の違いについて、簡単い紹介します。

●UVケア効果が約1.8倍に進化しました。

髪の毛にとって、紫外線を浴びることや日常のブラッシングやヘアーアレンジによる髪の摩擦は大変なダメージを受けるんですが、新型[EH-NA9A]になってその摩擦を抑えてくれる数値が約1.8倍も増えました。

その結果、摩擦ダメージや紫外線による髪への影響をさらにおさえてくれるようになったわけです。

●ミネラルマイナスイオンの発生量が約2倍に進化しました。

このミネラルマイナスイオンの発生量が約2倍になったことが、[EH-NA99]と新型[EH-NA9A]の大きな違いになります。

その結果、キューティクルの引き締め効果と密着性がさらに進化したので、髪の指通りと髪のまとまりがさらに向上し、しっとりとサラサラなツヤのある髪に仕上げてくれるわけです。

まとめ

『マイナスイオンでボサボサ髪もおさまるナノケアドライヤーEH-NA99-PNの3つの秘密とは!』ということで、パナソニック/ナノケアドライヤー[EH-NA99-PN]がおすすめできる3つのポイントと新型[EH-NA9A]の違いについても紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

執筆時点では、ナノケアドライヤー[EH-NA99-PN]が、Amazonの売れ筋ランキング[ヘアドライヤー]部門で1位を獲得していました。

もしかすると、次は新型[EH-NA9A]が1位を獲得するも知れませんね。

ただ、[EH-NA99-PN]と新型[EH-NA9A]の価格比較をしてみると、今は[EH-NA99-PN]の方が安い販売価格になっています。

なので、購入する考え方としては、2つあります。

1.型は一つ古くても、他メーカーのドライヤーに比べたら、格段に高い機能性と効果が実感できる[EH-NA99-PN]を安く購入する。

ナノケアドライヤー[EH-NA99-PN]の購入はこちら

2.価格は高くなっても、さらに機能性が進化した新型[EH-NA9A]を購入し、自分の髪を指通りが良くまとまりのある髪に仕上げる。

ナノケアドライヤー新型[EH-NA9A]の購入はこちら

朝起きた時、まずは楽しい気分にしてくれる環境を整えてみませんか。家を出る7時30分までの心の準備も整えてくれると思います。