おしゃれコンシャスの“評価”は、元ミスジャパンの社長の「原体験」で発見!

おしゃれコンシャスの“評価”基準になるものを調べていたところ、元ミスジャパンの社長の原体験にあることを発見しました!それがおしゃれコンシャスの「こだわり」となり、結果、ネットを活用したレンタルドレスとしてたくさんの利用者から評価されることが分かってきました。

おしゃれコンシャス
【レンタルドレス】
>>>詳細はこちら<<<

直前過ぎるとレンタルの空きが無いことも!
特に、結婚式・披露宴は早目に押さえて下さい!

おしゃれコンシャスの「評価」の基準はコレ。

おしゃれコンシャスの「評価」ということで、何を基準に評価するかいろいろ考えました。

他のサイトでも、「おしゃれコンシャス」のレンタルドレスについての「口コミ」「体験談」「評判」といったコンテンツをよく見かけます。

つまり、実際に使ってみた方の感想やコメントから「おしゃれコンシャスの評価」を読み取るといった感じです。

ここでは、その切り口を「社長」にスポットを当て、客観的に「おしゃれコンシャス」を評価してみたいと思います。

おしゃれコンシャスの社長は、小山絵実さんと言います。

実は、小山社長は、あのテレビ通販で有名な東京女神コレクション「Girls Happy Style」に出演しているんです。それ以来、おしゃれコンシャスでドレスをレンタルする20代30代40代の女性が増えているんです。

ミスインターナショナル日本代表、そしてファッションモデルを経験し、結婚をした後に「おしゃれコンシャス」を立ち上げています。

ママでもある小山社長のこだわりが、「おしゃれコンシャス」のレンタルドレスを支えています。

ということで・・・

「おしゃれコンシャスの評価」として、ここでは3つの切り口で評価していきます。それが「ご祝儀や二次会の出費が重なり困った実体験!」「1枚のドレスをまとうだけで自信が湧いた!」「試着ができないネットレンタルの強み!」です。

ご祝儀や二次会の出費が重なり困った実体験!

20代後半から30代になると、友人や会社の同僚の結婚ラッシュがやってきます!そんなとき、ご祝儀や二次会の会費などで出費がとんでもなく重なりますね!

小山社長も自分自身の結婚を皮切りに、友人や先輩・後輩の結婚ラッシュがやってきました。

◆小山社長(談)

結婚式というのは、同じようなコミュニティの友人が集まることが多く、何度も同じメンバーと顔を合わせる結婚式や二次会に出席するということになります。

そんな時、本来はそれなりのデパートで買ったドレスを身に着けたいのですが、当時はまだ若手社会人。ご祝儀、2次会の会費などの出費が重なり、お金がありません。

引用:オンリーストーリー

こんな時、皆さんだったらどうされていますか?

1.前回来たドレスをそのまま着る。
2.ファストファッションに手を出す。
3.無理をして高級なドレスを購入する。

小山社長もこの3つはやったそうです。ただ、「1.前回来たドレスをそのまま着る。」と「2.ファストファッションに手を出す。」の場合は、楽しはずの友人の結婚式なのに気持ちがどんよりしてしまったそうです。

「3.無理をして高級なドレスを購入する。」では、購入した当初は気分も上がるんですが、だんだんと、たった1回や2回しか着る機会がないパーティドレスやお呼ばれワンピースを買うことに“不満”を感じ始めたそうです。

これは本当に共感できますね!心の底からお祝いしたい気持ちが十分にあるのに、もう片方で矛盾した気持ちも沸いてきてしまう、といったところでしょうか・・・。

そんな時、「数万円のレンタルドレスなのに、質のいいブランドドレスが借りられたら…」という小山社長の自分自身のニーズから、「おしゃれコンシャス」というレンタルドレスが生まれました。

「おしゃれコンシャス」の公式サイトを見ると分かりますが、ブランドドレスなのにレンタル料金が安いんです。これがいろいろと出費が重なる25代以上30代の女性には本当に助かります!さらに、小さなお子さんがいるママにとっては、クリーニング不要で返却できるのは魅力的です!

ということで・・・

小山社長の実体験から、「数万円のレンタルドレスなのに、質のいいブランドドレスが借りられたら…」というニーズから生れた「おしゃれコンシャス」のドレスレンタルサービスは高く評価できると言えます。

「おしゃれコンシャス」で質のいいブランドドレスを見てみる

1枚のドレスをまとうだけで自信が湧いた!

これはさらに小山社長が若い時の原体験になります。これが、ブランドドレスを直接買い付け仕入れるという小山社長のこだわりにもつながっているんです。

◆小山社長(談)

それは、私が19歳の頃、ミスインターナショナルという大舞台に立った時のことです。

ただの学生だったわたしは、1枚のドレスをまとうだけで、なぜだかいつもとは違う自信が湧いてきて、女性であることを心から楽しむことが出来たのです。

引用:オンリーストーリー

ミスインターナショナルですから本当に限られた女性だけが立てる大舞台なんですが、小山社長自身、この時に「ドレスの力ってすごい!」ということを心の底から感じたそうです。

何となく、分かる様な気がしませんか?

ミスインターナショナルとは全く次元は違いますが、どんな機会でも「ドレス」を着る時って不思議と「いつもとは違う自信」みたいなものは感じますよね!そして、確かに、女性であることを心から楽しんでいる自分もそこにいる様に思えます!

ということで・・・

小山社長の場合は、ミスインターナショナルという大舞台で感じた「1枚のドレスの力」から、「ミスコンシャス」という会社名で起業し「おしゃれコンシャス」というレンタルドレスサービスが始まりました。

この小山社長のこだわりで1枚1枚のドレスが厳選され、その1枚をレンタルできるということは高い評価に値すると言えるのではないかと思います。

「おしゃれコンシャス」で小山社長が厳選したドレスを見てみる

試着ができないネットレンタルの強み!

「おしゃれコンシャスのレンタルドレスは、試着ができません。」と聞いた方の中には、こんなことを思われる方もあるかも知れませんね。

「だったら、試着ができるレンタルドレスショップの方がいい!」

確かに、その考え方は正しいです。いろんなドレスを試着して「サイズ感」や「着心地」を確かめてから決めたいと思いますよね。

でも・・・

「おしゃれコンシャス」では、「試着ができない」ことが最大のメリットになっているんです。

その理由は、大きく分けて3つあります。

1.レンタルするドレスの劣化や汚れが無い。

2.クリーニングしたての状態でドレスが着れる。

3.詳細ページにあるドレスの詳細情報がきめ細かい。

「えッ?これが、試着ができないこととどんな関係にあるの?」となりますよね!

そこで、簡単に紹介してみます。

まず、あなたが実店舗のレンタルショップでドレスを試着することを考えてみて下さい。

恐らく、1着だけでなく、いろんなドレスを何着も試着するのではないでしょうか。もしかすると、1店舗だけでなく、数店舗で比較検討される方もあるかも知れませんね。

ということは・・・

あなたが試着したドレスは、その前に他の誰かが試着したドレスであることは十分に考えられます。さらに言えば、あなたが試着し終えたドレスをその場ですぐにクリーニングをしているとも考えにくいです。

つまり・・・

実店舗のレンタルドレスはいろんな人が試着しているため、ドレスの劣化や汚れがどうしても避けられないのが現状であることは十分に考えられます。

さらには・・・

店舗型のレンタルドレス店では、ドレスが返却された直後にクリーニングは行っていますが、貸し出しをする前にクリーニングはできていないのが現状だったりします。そのため、何度も試着されたドレスを、そのままレンタルすることになることも十分に考えられます。
10pt
※中には、貸し出しをする前にしっかりとクリーニングをするお店もあるかも知れませんが、貸し出し日が迫っているドレスの場合は物理的に無理だと思われます。

「試着ができない」から・・・

まずはここまで・・・

「おしゃれコンシャス」では「試着ができない」ため、先述のメリットの内、2つはこうなります。

◆劣化や汚れのあるドレスをレンタルに出すことはありません。
◆返却されクリーニングが終わったドレスは、次のレンタルまで誰にも試着されません。

だから・・・

「おしゃれコンシャス」では「試着ができない」ため、
——–
1.レンタルするドレスの劣化や汚れが無い。
2.クリーニングしたての状態でドレスが着れる。
——–
というメリットがあるんです。

ドレスの『詳細ページ』がスゴイ!

とは言っても・・・

ドレスが「試着ができない」わけですから、「サイズ感」や「着心地」はまったく分からないままレンタルしなければならないことになります。

確かに、この「サイズ感」や「着心地」は、店舗型のレンタルドレス店には勝てません!

だからこそ・・・!

「おしゃれコンシャス」の小山社長は、1点1点のドレスの『詳細ページ』の内容にこだわっているんです。

ドレスの『詳細ページ』では・・・

スタッフの着用コメントに加えて、身長や体重、年齢などが紐づいたパーソナルレビューが2万5000件以上も蓄積されているんです。

そのため、レンタルドレスを選んでいる方が試着をしなくても、どのドレスが自分自身に似合うのかを判断できるようになっているんです。

特にありがたいのが、「お客様レビュー(パーソナルレビュー)」です。

もし良かったら、「おしゃれコンシャス」の公式サイトにある気になったドレスの『詳細ページ』を覗いてみて下さい。1点のドレスに、これだけの詳細情報が集まっているのは他で見たことがありません!

実際にレンタルした方のレビューを読んでレンタルを決めた方が、今度はご自分の体験とデータ情報を寄せているんです。

ということで・・・

レンタルドレスで「試着ができない」という一見すると矛盾した条件に思えそうんですが、小山社長のネットレンタルの強みを最大限に活かした1点1点のドレスの『詳細ページ』の工夫は、利用者の立場から最大限に評価できる内容なと思います。

ちなみに、過去にサイズが合わなくてドレスを着られなかったお客様は約「0.3%」だそうです。

たぶん、「おしゃれコンシャス」でレンタルした方の感謝の気持ちが、そのまま「お客様レビュー(パーソナルレビュー)」に集まっているから、サイズ感においても満足度が高いんだと思います。

「おしゃれコンシャス」で「お客様レビュー」を見てみる

まとめ

『おしゃれコンシャスの“評価”は、元ミスジャパンの社長の「原体験」で発見!』ということで、「おしゃれコンシャスの評価」を探るために「ご祝儀や二次会の出費が重なり困った実体験!」「1枚のドレスをまとうだけで自信が湧いた!」「試着ができないネットレンタルの強み!」の3つの切り口で紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

おしゃれコンシャスの一番に評価基準となるのは、やはり『詳細ページ』にある「お客様レビュー(パーソナルレビュー)」ですね!見ると分かりますが、お客様同士で相互扶助していることがよく分かります。

人気があるドレスはすぐに押さえられてしまうので、結婚式や披露宴が近い方は早めにチェックだけでもしていくといいかも知れません。

「おしゃれコンシャス」の公式サイトはコチラ

※この特別価格(↑)は、リアル表示なのでチェックはお早めに!

おしゃれコンシャス