タニタの体重計をAmazon(アマゾン)で買いたい!でもたくさんあってどれがいいの?

タニタの体重計をAmazon(アマゾン)で買いたいと思っている30代のママへ!

普通の体重計はあるけど、そろそろタニタの体重計を購入して自分の身体の中をしっかりと知っておきたいと考えているママが増えています。

子育てと家事、そして、仕事に忙しいママは、自分の事が二の次になってしまっていると思います。その結果、自分の身体のことまで棚に上げ状態になっている方も多いのではないでしょうか。

そして、数年が経過し、明らかに20代の時と違ってきたのが、身体の体型!

テレビでも、自分の身体について、体重と体脂肪率はもちろん、内臓脂肪や基礎代謝量、筋肉量についても、知っておくことが大切な話しを良く聞きます。

そこで、いろんな数値が計測できる体重計を新しく購入しようと思うわけです。

体重計といえば「タニタ」が有名なので、いつも利用しているAmazon(アマゾン)で検索してみると、とにかくいろんな種類の体重計が出てきます。

さらに、体重計の価格もバラバラで、一体どれを選べば良いのか分からない方も多いかと思われます。

そこで・・・

あなたに代わって調べてきました!

参考にしたのが、Amazon(アマゾン)の「売れ筋ランキング」です。

その結果・・・

Amazon(アマゾン)の「健康家電」部門の売れ筋ランキング1位「体重・体脂肪・体組成計」部門の売れ筋ランキング1位を獲得している「タニタの体重計」がありました。

それがこちらです。

執筆時点(2018年10月時点)のランキングではあるんですが、Amazon(アマゾン)での取り扱い開始日を見てみると「2013年7月22日」となっていました。

さらに、実際に購入した方の口コミ数を見ても、すでに「600件」以上のカスタマーレビューが寄せられています。

タニタを含めた他の体重計を抑え、このタニタ体重体組成計[BC-705N-WH]がいかにロングセラーの体重計であることが良く分かります。

そこで・・・

タニタ体重体組成計[BC-705N-WH]がこれほど売れている理由についてまとめましたので、良かったら参考にして下さい。

タニタ体重計[BC-705N-WH]が売れている3つの理由

Amazon(アマゾン)の「健康家電」部門の売れ筋ランキング1位、「体重・体脂肪・体組成計」部門の売れ筋ランキング1位を獲得しているタニタ体重体組成計[BC-705N-WH]が売れている理由には、3つのポイントがあることが分かってきました。

それが、「体重計はこんなんに進化している!」「タニタの乗るピタ機能がスゴイ!」「ダイエットのモチベーションが上がる!」です。

それでは早速、売れている3つの理由を紹介していきます。

タニタ体重計[BC-705N-WH]人気の秘密【1】体重計はこんなんに進化している!

今まで、「体重」と「体脂肪」が測れる体重計を使っていた方が、このタニタの体重体組成計[BC-705N-WH]に乗ると、これまでの体重計の“進化”にビックリすることは間違いあれません!

「体重」「体脂肪率」はもちろん、「BMI」「筋肉量」「内臓脂肪レベル」「基礎代謝量」「体内年齢」までも分かってしまうんです。

タニタの体重計をAmazon(アマゾン)で買いたい!でもたくさんあってどれがいいの?

つまりこれが『体組成計』というものなんです。

●『体組成計』とは・・・
体脂肪・基礎代謝量・筋肉量など、体の組成に関する諸数値を測る装置の総称。体に微弱電流を流し電気抵抗を測定して数値を推定する。
引用:大辞林 第三版

今や、家族の健康管理はとても大切な時代になりました。すぐに取り組めるのが「食」の管理ですね。タニタでも「丸の内から日本を元気にしていきたい」という思いからタニタ食堂が有名ですね。

ただ、健康管理で大切なのが“計測”することです。

毎年受けている健康診断でも、去年の数字と比較して何が改善されたのか数字で見ると納得できますね。

それが、自宅で簡単に計測できるのが、タニタ体重体組成計[BC-705N-WH]になります。

タニタ体重計[BC-705N-WH]人気の秘密【2】タニタの「乗るピタ機能」がスゴイ!

タニタ体重体組成計[BC-705N-WH]がスゴイのは、この「乗るピタ機能」にあるといっても言い過ぎではありません。恐らくこれが、一番大きな特徴となるかも知れません。

タニタの体重計をAmazon(アマゾン)で買いたい!でもたくさんあってどれがいいの?

[BC-705N-WH]の「乗るピタ機能」は、ただ乗るだけで登録者の中から誰が測っているのかを体組成計が自動で見分けてしまうんです。そして、その乗った人の測定結果をすぐに表示してくれるんです。

これは、本当にスゴイ機能なんですす!

上の写真では見にくいかも知れませんが、通常の体組成計だと計測結果を確認するまでの動作が「6動作」もあるんです。恐らく、今までこの動作が当たり前に慣れてしまっている方がほとんどだと思います。

ところが、タニタの体重体組成計[BC-705N-WH]は、なんと「2動作」で計測結果を確認することが出来るんです。時間にして約「8秒」しかかかりません。

例えば、寒い冬のお風呂上りで「体重を測りたい!」と思っても、あの6つの動作を思っただけで「寒いから、止めた!」となるとことが、[BC-705N-WH]だと“乗る→おりる”の「2動作」だけなので、すぐに測れます。

タニタ体重計[BC-705N-WH]人気の秘密【3】ダイエットのモチベーションが上がる!

タニタの体重計をAmazon(アマゾン)で買いたい!でもたくさんあってどれがいいの?

よくテレビで、血管年齢とかお肌年齢とか、「○○年齢」という言葉を良く聞きます。

実は、タニタの体重体組成計[BC-705N-WH]は、「体内年齢」というのが分かるんです!

「体内」の年齢が分かるなんて、ちょっと怖い部分もありますよね!見た目は若いのに中味は「○○歳」なんて・・・。

でも、もしあなたがこれからダイエットに取り組むなら、まずは最初にやらなけれなならないことが、現状の把握です。つまり、今のあなたの身体の状態を客観的に数字で“直視”することが大切になります。

タニタの体重体組成計[BC-705N-WH]は、嫌でもあなたの今の体重体組成計を出してくれます。おまけに「体内年齢」まで・・・。

でも、それがこの先のダイエットを続けるモチベーションにつながっていくことはお分かり頂けると思います。

まずは1ヶ月頑張ってみて下さい![BC-705N-WH]の体重体組成計に乗ることが楽しみになっていると思います。

「乗るピタ機能」付きでもっと安い[BC-754-WH]と比べると!

タニタの体重体組成計で、他のメーカーとは違う売れている理由の一つに「乗るピタ機能」が付いていることを紹介しました。

となれば・・・

同じタニタの体重体組成計の中で、「乗るピタ機能」が付いていてもっと安いものはないか気になりますよね。

そこで、調べてみました!

実は・・・

「乗るピタ機能」が付いていて、[BC-705N-WH]よりも安い体重体組成計があったんです。

それがこちらです。

タニタ体重体組成計[BC-754-WH]

価格は変動することがあるので掲載を避けますが、ざっくりいうと約「1,000円」安いです。

価格比較だけすると、約「1,000円」の差は大きいですね!個人差はありますが・・・。

そこでさらに、何が違うのか調べてみました。

すると・・・

体組成計で計測できる『項目の数』が明らかに違いました。

「1,000円」安い[BC-754-WH]の方は『4項目』計測できるのに対して、「1,000円」高い[BC-705N-WH]の方は『7項目』も計測できます。

これは、体組成計を測る上では大きな差になります!

それから・・・

Amazon(アマゾン)での取り扱い開始日が違いました。

「1,000円」安い[BC-754-WH]の方は『2012年4月』から取扱開始なのに対して、「1,000円」高い[BC-705N-WH]の方は『2013年7月』から取扱開始となっています。

つまり、この約1年ほどの間に、体組成計で計測できる項目を増したわけです。ちなみに、追加された項目は「筋肉量」「基礎代謝量」「体内年齢」です。

今の健康管理の“時流”からすると、3つとも知っておきたい自分の身体の数値ですね。

ということは・・・

「乗るピタ機能」付きのタニタ体重体組成計として、[BC-754-WH]と[BC-705N-WH]を比較すると、以下の理由から、[BC-705N-WH]の方が結果としてコスパに優れていると管理人は思います。

1.旧タイプより計測できる体組成計が『7項目』もある。
2.旧タイプより1年以上新しいので時流に合った健康管理ができる。
3.これだけの計測管理ができてこの価格は、他メーカーと比較すると断トツでコスパが良い。

となります。

タニタ体重体組成計[BC-705N-WH]

まとめ

『タニタの体重計をAmazon(アマゾン)で買いたい!でもたくさんあってどれがいいの?』ということで、Amazon(アマゾン)の「健康家電」部門と「体重・体脂肪・体組成計」部門で1位を獲得している体重体組成計[BC-705N-WH]の人気の秘密について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

もし、ママやパパがアスリートだったり、お子さんをアスリートにするため毎日トレーニングをしているなら、「アスリートモード」で計測することをおススメします。もちろん、[BC-705N-WH]の体重体組成計は「アスリートモード」でも計測できます。