足のむくみ[解消グッズ]厳選【5選】着圧ソックスのむくみ解消効果は?

立ち仕事で足のむくみや足のだるさに悩む女性は多いです。もしかすると、足のむくみやだるさをとる解消グッズをいろいろお探しですか?

ということで、Amazon(アマゾン)で売れている「着圧ソックス」と、立ち仕事でむくみに悩む看護師さんや客室乗務員さんも愛用している着圧値が高い「着圧ソックス」を紹介していきます。

その前に、まずは、今すぐできる「足のむくみをとる方法」を紹介しますね。誰でも簡単にできる解消方法です。購入した解消グッズが届くまでの間、足のむくみとだるさをやわらげて下さい。

今すぐできる[足のむくみをとる方法]から!

それではまず最初に、今すぐできる[足のむくみをとる方法]から紹介していきます。

早く「解消グッズ」を知りたいという方は、読み飛ばして頂いて構いません。

今すぐできる[足のむくみをとる方法]【その1】

足のむくみは、身体の下部に行くほど症状が重くなってきます。なぜなら、足は心臓から一番遠いところにあって、立つと身体の最下部になってしまうからです。

だから、レジのお仕事、病院の看護師さん、旅客機の客室乗務員さんなど、立ち仕事がメインになってしまう女性は本当につらいです。

そこで・・・

心臓より一番通りところにあって常に身体の一番下にある足を、心臓より上に持ち上げて下さい。

つまり、「足を高い位置に持っていく」わけです。

やり方は、簡単です!

床に布団やクッションを敷きます。そして、その上に「ふくらはぎ」から「足首」にかけ両足を乗せ、そのまま仰向けに寝そべります。

この状態のまま約10分ほどリラックスしていると、パンパンになった足のふくらきのむくみが解消されていきます。

今すぐできる[足のむくみをとる方法]【その2】

二つ目の方法は、足こぎ動作です。

まずは仰向けに寝そべります。そして、両足を高く上げ、空中で自転車をこぐイメージで足をクルクルと回します。

たったこれだけなんですが、足のむくみ解消にかなり効果を発揮してくれます。

先ほどの足をただ上げて寝ているよりも、こちらの足こぎ動作が足のむくみは解消されるはずです。

さて・・・

それでは、いよいよ本題に入ります!

仕事中でも睡眠中でも活躍してくれる、足のむくみやだるさをとる解消グッズ「着圧ソックス」について、この後、『Amazonで良く売れている着圧ソックス厳選【3選】と看護師さんや客室乗務員も愛用している『着圧値が高い着圧ソックス厳選【2選】を紹介していきます。

そうそう、着圧値が高い「着圧ソックス」は妊娠中のママにもおすすめできる着圧ソックスなんです。ただし、医師とよく相談して下さいね。

『Amazonで良く売れている着圧ソックス厳選【3選】』

足のむくみ[解消グッズ]【1】これを履いていれば嘘のようにだるさが消えていきます。

一般医療機器[おうちでメディキュット]シリーズの「ひざ下」用で、足の血行を改善しながらむくみをケアしてくれる解消グッズになります。

ふくらはぎのむくみを改善するための、「ひざ下つま先なし」タイプの弾性メディカルソックスです。

購入者の口コミ情報でも・・・

●飛行機での移動に履き続けたところ「信じられないほどむくみませんでした!」
●履いて2日めですが立っていてもとても楽です。脚のダルさも減りました。
●仕事中にデスクワークで浮腫み始めた脚も、これを履いていれば嘘のようにだるさが消えていきます。

といった喜びの声が寄せられていました。

足のむくみ[解消グッズ]【2】浮腫みでのだるさも解消されました。

「太もも」と「ふくらはぎ」のむくみを改善するために、一般医療機器として認められた「おうちでメディキュットシリーズ」の「ロングタイプ」の着圧ソックスになります。

独自の「ダブルノンスリップ設計」を採用したはき口ゴムなので、動いてもずれにくく脚全体の引き締めをサポートしてくれます。また、つま先カットのオープントゥタイプなので、熱や汗を発散させ蒸れにくい構造になっています。

購入者の口コミ情報でも・・・

●足の浮腫みが酷くて購入。着圧具合もとても良く、浮腫みでのだるさも解消されました。
●立ち仕事なので夜に足がむくみ怠かったのがリンパケアのおかげで怠さもなくなり朝から足が軽くなりました!
●私は夜行バスの浮腫対策として購入しました。着圧も苦しくなく浮腫も少なく感じました。

といった喜びの声が寄せられていました。

足のむくみ[解消グッズ]【3】翌朝スッキリ、浮腫みも取れます。

就寝時に履くだけで加圧効果があり理想の脚線美と快眠をサポートしてくれます。この「寝ながらメディキュット」は、英国の医療用ストッキングをルーツに持つ段階圧力ソックスになります。

はくだけで脚をキュッとひきしめ軽くする着圧ソックスなので、寝るときに適した低めの着圧値で効果的にひきしめ、翌朝の脚をすっきりさせてくれます。太ももの付け根までのフルレッグタイプなので、脚全体をじっくりケアします。

購入者の口コミ情報でも・・・

●朝起きた時にむくみはすっきりなくなっています。
●1日中歩き回って疲れた足も翌朝スッキリ、浮腫みも取れます。
●履く癖つくと履かないと落ち着きません(笑)起きた時、若干ほっそりしているので浮腫が取れているのかと思います。

といった喜びの声が寄せられていました。

『着圧値が高い着圧ソックス厳選【2選】』

ここで紹介する着圧値が高い『着圧ソックス厳選【2選】』は、まさに立ち仕事のプロとも言える病院の看護師さんや旅客機の客室乗務員さんも愛用している「着圧ソックス」になります。

それが、Arcos社の「RecoverySox」「RecoverySox HC」です。

他の着圧ソックスより着圧値が高いこともあり、妊娠中に愛用されていた方もあるんです。むくみは妊娠中に起こりやすい症状の一つで、特に足に症状が出やすくなり出産するまで症状が続く場合もあるんです。とても大変なんです!

妊娠中にこちらの着圧値が高い「着圧ソックス」を利用した方の口コミでも・・・

●妊娠中、ひどいむくみだったので購入しました。夜履いて寝ていたので翌朝はスッキリでした。高いけど、お金を出して良かったと思える商品です!

●妊婦で足がむくみやすかったのですが、ネットで口コミを見て、購入したのですが、かなり楽になりました!妊婦さんにも履きやすい圧力が良かったです。

といった喜びの声が寄せられていました。

※着用を始める前に医師に相談されることをお勧めします。

ちなみに・・・

「RecoverySox」と「RecoverySox HC」の違いは、ソックスの『着圧値(mmHg)』にあります。

この『着圧値(mmHg)』なんですが、どちらも、足首から腿にかけて一定の割合でコンスタントに減少していく着圧値(mmHg)に配分されています。

「RecoverySox」の着圧値(mmHg)は、「10~16mmHg(13.3~21.3hPa)」になります。
「RecoverySox HC」の着圧値(mmHg)は、「12~20mmHg(16~27hPa)」になります。

—————

上記で紹介した「メディキュット」では・・・

おうちでメディキュット[ロング]では、「8~16mmHg(11~21hPa)」となります。
寝ながらメディキュット[フルレッグ]では、「10~18mmHg(13~24hPa)」となります。

ソックスの『着圧値(mmHg)』で比較すると、Arcos社の「RecoverySox HC」が一番高い着圧値を出しています。

足首から腿にかけて一定の割合でコンスタントに減少していく『着圧値(mmHg)』として、Arcos社の「RecoverySox HC」は理想的な着圧ソックスと言えます。

また、Arcos社の着圧ソックスは、ソックスの伸びに『着圧値(mmHg)』の影響は受けない設計になっているんです。そのため、横方向での着圧の影響はソックスの長さに沿ってできるだけ均一になるように作られています。

このような緻密な設計と特許を取得した編み方を採用しているから、立ち仕事のプロとも言える病院の看護師さんや旅客機の客室乗務員さんにも愛用者が多いんです。

Arcos社「RecoverySox HC」

Arcos社「RecoverySox」

医療用弾性ストッキング厳選【5選】はこちら!

当サイトには、「医療用弾性ストッキング 通販」「医療用弾性ストッキング 通販 むくみ/足痩せ/美脚」、そして「医療用弾性ストッキング 通販 オープントゥ」といった検索ワードで訪問される方が目立ってきました。

そこで・・・

『ベノサン(VENOSAN)』の医療用弾性ストッキング『米国KNIT-RITE社』のセラファーム医療用弾性ストッキングをリサーチしてきましたので、良かったら参考にして下さい。

ベノサン(VENOSAN)医療用弾性ストッキング

ベノサン(VENOSAN)【シルバーライン】

ベノサン(VENOSAN)【AES】ロングタイプ

ベノサン(VENOSAN) 【ベノサン-5000】

医療用弾性ストッキング[オープントゥ(つま先なし)]

オープントゥ医療用弾性ストッキング

つま先なし医療用弾性ストッキング

まとめ

『足のむくみ[解消グッズ]厳選【5選】着圧ソックスのむくみ解消効果は?』ということで、足のむくみとだるさをとる解消グッズとして、Amazon(アマゾン)で売れている「着圧ソックス」と、看護師さんや客室乗務員さんも愛用している着圧値が高い「着圧ソックス」を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

お気に入りの「着圧ソックス」の注文が済みましたら、ぜひ、最初に紹介した今すぐできる「足のむくみをとる方法」をやってみて下さいね。