Panasonic[ナノケア]スチーマーの違いは?どれがいいの?それは3タイプから選ぶ!

ナノケアのスチーマーを購入しようと思っていろいろ調べると、いろんなメーカーから出ているのが分かります。

そこで一番有名で安心できる「Panasonic(パナソニック)」で[ナノケア]スチーマーを探してみようとなる方が多いようです。

ところが・・・

「Panasonic ナノケア スチーマー」で検索して探そうとすると、今度はいろんなタイプのナノケアスチーマーが出てきてどれがいいのか分からなくなってしまいます。

EH-SA67、W温冷エステ、EH-SA39、EH-SA97、2Wayタイプ、EH-CSA98、EH-CSA67、コンパクトタイプ、などなど・・・。

タイプ名や機種名がいろいろ目に入ってきて、Panasonic(パナソニック)で始めてナノケアスチーマーを探す方にとっては何が何だか分からない状態だと思います。

そこで・・・

『Panasonic[ナノケア]スチーマー』について、初心者のあなたでも自分に合ったナノケアスチーマーが購入できるように、「Panasonic[ナノケア]スチーマーに、どんなことを求めどんな効果が期待できるか?」でまとめてみました。

それでは、始めます。

Panasonic[ナノケア]スチーマーは3タイプから選ぶだけ!

いろんな種類があってどれがいいのか迷ってしまいそうな『Panasonic[ナノケア]スチーマー』なんですが、実は大変にシンプルなんです!

それは、たったの「3タイプ」から選べばいいだけなんです!

Panasonic[ナノケア]スチーマーの写真を見ただけでもいろんな種類がありそうに見えていたんですが、実はたったの「3タイプ」だけなんです。

それがコレです。

コンパクトタイプ
W温冷エステタイプ
2Wayタイプ

おうちエステが手軽にできるのが「コンパクトタイプ」になります。また、温冷コースを使っておうちで本格エステができるのが「W温冷エステタイプ」になります。そして、寝ながらエステも集中エステもおうちで両方できるのが「2Wayタイプ」になります。

おうちエステが手軽にできる「コンパクトタイプ」

おうちで本格エステができる「W温冷エステタイプ」

寝ながらエステ&集中エステができる「2Wayタイプ」

いかがでしょうか。

一見すると、いろいろ種類があって複雑そうな『Panasonic[ナノケア]スチーマー』でしたが、整理するととてもシンプルに分かれているのがお分かり頂けると思います。

あとは、あなたのニーズとライフスタイルに合わせて、3タイプの[ナノケア]スチーマーの中からお気に入りの一台を選べばいいわけです。

3タイプに分かれていますが、『Panasonic[ナノケア]スチーマー』が目指しているのは、潤いのあるキメの細かいお肌にすることです。

それでは、Panasonic[ナノケア]スチーマーの「コンパクトタイプ」「W温冷エステタイプ」「2Wayタイプ」を、それぞれ詳しく見ていきましょう。

最後に、新型のPanasonic[ナノケア]スチーマーと旧型の違いについても紹介していますので、良かったら参考にして下さい。

Panasonic[ナノケア]スチーマー【コンパクトタイプ】

「コンパクトタイプ」の最大の特徴は、その名のとおりコンパクトであること!狭い鏡台に置いても邪魔にならないくらいコンパクトで使いやすいんです。

でもしっかりとお仕事はしてくれます!

ナノサイズのスチームが、奥深く角質層までしっかりと潤いを届けてくれます。そして、肌に潤いとハリ感を与えてくれます。

ナノケアスチーマー「コンパクトタイプ」

・・・こんな方におススメ!

小さく可愛いボディで手軽にエステを楽しみたい“お手軽派”におススメです。
コンパクトでシンプルで簡単だから、毎日楽しく使えます。

Panasonic[ナノケア]スチーマー【W温冷エステタイプ】

「W温冷エステタイプ」の最大の特徴は、ダブル「温」スチームとダブル「冷」ミストの「ダイナミック温冷ギャップ」で、ハリ感のある肌とキメの整った肌に導いてくれるところです。

「ダイナミック温冷ギャップ」とは、急速は「温冷の温度差」のことを言います。温まった温スチームとキュッと引き締める急速冷却を繰り返すことで、いきいきとしたツヤ感のある肌に導きます。

このダブル「冷」ミストは、「W温冷エステタイプ」だけにしか装備されていません。

ナノケアスチーマー「W温冷エステタイプ」

・・・こんな方におススメ!

肌の仕上がりが選べる5つの温冷コースで本格エステを楽しみたい“本格派”におススメです。
驚くほど肌がツルツルになり、翌朝の洗顔も手触りがツルツルのままで感激されると思います。

Panasonic[ナノケア]スチーマー【2wayタイプ】

「2wayタイプ」の最大の特徴は、スチームモードで通常の集中エステはもちろんですが、時間のない時は「ナノイー」モードで寝ながらエステができてしまうところです!

この寝ながらエステの「ナノイー」モードは、「2wayタイプ」だけにしか装備されていません。

この「ナノイー」モードは、潤いとキメの整った“肌”に導くだけでなく、キューティクルを引き締めツヤのある“髪”にも導いてくれるんです。それも、寝ながら・・・。

「ナノイー」と「スチーム」で“肌”と“髪”まで潤いケアしてくれるのは、他には無い「2wayタイプ」の大きな特徴です。

ナノケアスチーマー「2wayタイプ」

・・・こんな方におススメ!

通常の集中エステはもちん寝ながらエステも楽しみたい“よくばり派”におススメです。
水を入れなくても肌ケアができるナノイーモードがあるととても便利で良いです。手軽に肌のしっとり感が欲しい方にはおススメです。

「EH-SA~」と「EH-CSA~」の「C」が有る無しで何が違うの?

Panasonic(パナソニック)の[ナノケア]スチーマーをいろいろ見ていると、同じタイプなのに「型番」が違いのを見かけると思います。

つまり、「EH-SA~」と「EH-CSA~」といった型番で、「C」の有る無しがあるんです。

となると、「C」の有る無しで違いがあるのか気になりますね!

そこで・・・

Panasonicのメーカーに確認しました。すると、「違いはありません。どちらも機能は同じです。」という回答でした。

ということは、ナノケアスチーマーを購入する際には、「C」の有る無しに関わらず最安値で価格比較をしていいわけです。

※後日、Panasonicで他の家電製品を調べていたら、「C」が付いているのは量販店用と説明したいたサイトがありました。本当かどうかは分かりませんが参考まで。

“新型”のPanasonic[ナノケア]スチーマーは“旧型”と何が違うの?

あくまで執筆時点ではあるんですが、Panasonic(パナソニック)の[ナノケア]スチーマーをリサーチしてまとめ終ったタイミングで、新型のPanasonic[ナノケア]スチーマーが発売される告知がありました。

もしかすると、あなたがこの記事を読まれている時にはすでに“新型”が発売されていると思われます。

そこで、Panasonic(パナソニック)の公式サイトを確認しました。

すると、“新型”と“旧型”の違いは「カラー」と「デザイン」が一新されただけで、それぞれ3タイプの「機能面」はこれまでと同じという事です。

なので、“新型”と“旧型”でどちらを選ぶかは、まずは「好み」となりますね。その後、最安値はいくらなのか価格比較になりそうです。

ということで・・・

新型のPanasonic[ナノケア]スチーマーも、すぐに確認できるように掲載しておきます。

新型の「コンパクトタイプ」では!

新型の「W温冷エステタイプ」では!

新型の「2wayタイプ」では!

まとめ

『Panasonic[ナノケア]スチーマーの違いは?どれがいいの?それは3タイプから選ぶ!』ということで、初心者の方でも理想の一台が探せるようにまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

Panasonic(パナソニック)の[ナノケア]スチーマーは、「お手軽派」「本格派」「よくばり派」の3タイプから、あなたのライフスタイルに合わせて選ぶだけです。それでは、お気に入りの一台を選んでみて下さい。