弁護士法人アズバーズの残業代請求【メール無料相談】着手金無料等【初期費用「0円」】

弁護士法人アズバーズでは残業代請求の相談が無料!24時間メール相談受付中!残業代請求の着手金も無料!初期費用が「0円」!「1日8時間以上」または「週40時間以上」働いている方は『残業代請求』のメール無料相談をしてみましょう!

弁護士法人アズバーズ
残業代請求【メール無料相談】
>>>詳細はこちら<<<

[メール無料相談]は24時間受付中!
私の場合は?と思ったら、今すぐ相談!

こんな方は残業代請求の相談を今すぐして下さい!

弁護士法人アズバーズの残業代請求【メール無料相談】着手金無料等【初期費用「0円」】

「残業代請求」とはいっても、私の場合は「相談者」に該当するの?』と分からないまま、ずるずると“2年”が過ぎようとしていませんか?

労働基準法第115条に「賃金や災害補償その他請求権は2年間」というものがあります。あなたが「残業代請求の相談」先延ばしにしている間に、本当なら請求できたはずの「未払い残業代」が請求できなくなってしまうことだってあるんです。

このページにたどり着いた、そこのあなた!
今すぐ、残業代請求【メール無料相談】から始めて下さい!

残業代請求の【メール無料相談】はこちら

自分で勝手に納得していませんか?

もしかしたら、「残業代」について会社からそれとなく言われていて、「私の場合は残業代が出ないんだ!」と自分で勝手に納得していませんか?

例えば、こんな方々です・・・

  • 「残業代の証拠が少ないと思われている方」
    「退職者や退職予定の方」
    「管理職であるから残業代が出ないと言われている方」
    「年俸制であるから残業代は出ないと言われている方」
    「固定(みなし)残業代手当が支給されていて、残業代が支給されていない方」
    「裁量労働制であるから残業代が出ないと言われている方」

近年は女性の社会進出が大いに期待され、「管理職」に就いて活躍される女性も多くなってきました。

そんな中、「名ばかり管理職」問題などというものもがあり、「管理職であるから残業代が出ない!」と言われている方もあるのが現状です。

実は、「管理職だから残業代が出ない」とされるのは、本当に稀なケースであることがほとんどだったりするんです。ですから「名ばかり管理職」であっても残業代はしっかりと請求できるわけです。

「私の場合は、残業代請求できるの?」と思われましたら、メールによる「無料相談」から始めてみてはいかがでしょうか。

あなたの残業代請求についてメールで「無料相談」してみる。

男性「7割」/女性「3割」で無料相談を利用している!

残業代請求の専門事務所「弁護士法人アズバーズ」には、いろんな業種の方から「残業代請求の相談」が入っています。リース会社、IT企業、デザイン会社、飲食店などなど。

執筆時点でのリサーチではありますが、弁護士法人アズバーズの残業代請求「無料相談」を利用している男女比は、男性「7割」、女性「3割」だそうです。

ちなみに、相談者の「年齢幅」でいうと、「25歳~45歳」の方が圧倒的に多いそうです。一番動ける方が、一番残業しているわけです。

やはり、まだまだ男性社会が根強いので男性の相談者の方が多いですが、女性の「3割」というのも大きな数字になってきていると言えますね。

特に女性の場合は、お金にまつわる請求となると「私は言えない!」という気持ちが優先して、いつまでも悶々としている方が多いんです。

だからこそ、まずは「第三者」となる「法律の専門家」に相談してみることをおススメします!

「弁護士法人アズバーズ」の【メール無料相談】はこちら

残業代は当然請求して受け取るべきものなんです!

弁護士法人アズバーズの残業代請求【メール無料相談】着手金無料等【初期費用「0円」】

「会社」対「個人」となると、どうしても「会社」“強い立場”「個人」“弱い立場”という、無意識の構図を自分自身で作ってしまいますね。

でも、あなたが時間外で一生懸命に働いた「残業代」は、当然の「対価」として堂々と請求することができるんです!ただ、あなたが「できない!」と思い込んでいるだけなんです。

もしかすると、『そんなことは分かっている!でも、毎日の業務に追われていて、相談する時間が取れないだけだ!』と言われる方もあるかも知れませんね。

だから、「24時間受付可能」残業代請求【メール無料相談】があるわけです。

まずは、あなたが相談したい内容をまとめてみて下さい。そして、あなたのタイミングで専用の「お問い合わせフォーム」からメール送信をして下さい。たったこれだけで、“弱い立場”というあなたの気持ちは切り替わるはずです。

「24時間受付可能」の残業代請求【メール無料相談】はこちら

残業代請求の専門事務所「弁護士法人アズバーズ」が選ばれる6つの理由

弁護士法人アズバーズの残業代請求【メール無料相談】着手金無料等【初期費用「0円」】

1.残業代請求の専門事務所として豊富な実績がある。

6つの理由【1】残業代請求の専門事務所として豊富な実績がある。

弁護士法人アズバーズは、「残業代請求」を専門にしている法律事務所です。最大で1回「650万円」という回収実績があります。もちろん、交渉だけでなく、労働審判や訴訟など豊富な実績を積み上げています。

2.法学部で有名な中央大学の学内顧問弁護士として最新の動労問題に通じている。

6つの理由【2】法学部で有名な中央大学の学内顧問弁護士として最新の動労問題に通じている。

弁護士法人アズバーズの代表弁護士である櫻井俊宏は、中央大学初のインハウスロイヤー(学内顧問弁護士)を務めています。そのため、最新の動労問題に精通しています。

3.初期費用(着手金、実費等)0円。成功報酬は回収額の20%~。

6つの理由【3】初期費用(着手金、実費等)0円。成功報酬は回収額の20%~。

最初のメール無料相談に加え、弁護士法人アズバーズでは初期費用が一切かからないプランを用意しています。そのため、相談者も安心して依頼することができるわけです。成功報酬についても予め定まっているため、安心して依頼できます。

4.残業をした証拠が少なくても残業代請求ができる。

6つの理由【4】残業をした証拠が少なくても残業代請求ができる。

まず、弁護士が相手方の会社に「タイムカード」や「勤怠表」を請求すれば、開示してくれるのが決まりです。また、証拠として有効なのが、あなたが作った「出勤日が書いてある手帳」をはじめ、勤務日に関わるメモ、会社からの連絡メール、妻や家族と帰宅などの連絡を入れたメールなどであっても残業代請求が可能です。

5.24時間365日受付、休日・祝日でも相談可能。

6つの理由【5】24時間365日受付、休日・祝日でも相談可能。

残業でほぼ毎日仕事に追われている方は、残業代請求のことで専門の法律事務所に相談しに行きたくても、時間が取れないだけでなく、身体が疲れていて相談する気力も起きないのが現状です。だから、初めの1歩として「メール無料相談」があるわけです。

6.あらゆる業種の会社顧問をしているため、会社側の対応も熟知している。

6つの理由【6】あらゆる業種の会社顧問をしているため、会社側の対応も熟知している。

化粧品会社、販売会社、不動産会社、美容院、印刷業、IT企業、建設会社など、あらゆる業種の会社顧問をしているため、会社側の対応も熟知しています。

残業代請求の専門事務所「弁護士法人アズバーズ」の無料相談はこちら

まとめ

『残業代請求【メール無料相談】着手金無料等【初期費用「0円」】の弁護士法人アズバーズ』ということで、残業代請求の無料相談が24時間受付している弁護士法人アズバーズの「メール無料相談」を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

ここまで読まれて、いろんな不安や疑問もありながら、「私の場合も、残業代請求できるかも!」と少しは前向きな気持ちが沸き上がってきましたか?

残業代請求のメール無料相談はこちらから

弁護士法人アズバーズの公式サイトが表示されますので、大きな緑色の『メールで無料相談』をタップ(クリック)すると専用の『お問い合わせフォーム』になります。後は、必要事項を記入して送信するだけです。