フローリング掃除の仕方|夜でも静かに掃除[便利グッズ]厳選【3選】

フローリング掃除の仕方の中で、夜でも静かに掃除ができる[便利グッズ]を厳選しました。フローリングってゴミやほこりなどが目立ちやすいから、常に綺麗にしておきたいですからね。

家事と仕事と子育てで毎日が忙しい30代40代の働く女性の方に、掃除機を使わなくても、思い立ったらすぐにフローリングの掃除に取り掛かれる便利グッズ厳選【3選】と掃除の仕方を紹介しています。

フローリング掃除の仕方【1】しつこい汚れに!

フローリングの掃除に「フローリングワイパー」を使っている人も多いですね。という事は、使い捨てシートを使っているのではないでしょうか。ただ、しつこい汚れになってくると、使い捨てシートではなかなか落ちない場合があります。

そこで、便利なのが「マイクロファイバー雑巾」なんです。マイクロファイバー雑巾の使い方は使い方であるんですが、「フローリングワイパー」に「マイクロファイバー雑巾」を取り付けて使ってみるやり方があるんです。

結構これが最強コンビだったりするんです!しつこい汚れがある場合は、マイクロファイバー雑巾をフローリングワイパーにセットしてそのまま水拭きで使えばいいんです。それに洗濯もラクですぐに乾いてくれるからいいですね。

「マイクロファイバー雑巾」

レック「フローリングワイパー」

山崎産業「フローリングワイパー」

フローリング掃除の仕方【2】夜の掃除機代わりに!

子育てや仕事、家事が忙しくて、フローリングの掃除が夜の10時以降になってしまうにママも多いのではないでしょうか。掃除機を掛けたくても音がうるさくに気になって掛けられない。フローリングワイパーもいいんだけど、セットするのと終わってからの作業が面倒くさかったりします。

そんな時、強い味方になってくれるのが「棕櫚ほうき」なんです。普通のほうきと違ってお値段が高いんですが、それを超えるメリットがあるんです。それが「天然のワックス効果」です。

樹皮には植物性油分を多く含んでいるんです。なので、水にふれても腐りにい上に、フローリングを掃除するだけで天然の油分が床に移っていくんです。その結果、天然のワックス効果があるわけです。もちろん、床を傷つけることもありません。

かねいち「棕櫚ほうきとちりとり」3点セット

かねいち「棕櫚ほうきとちりとり」4点セット

「棕櫚ほうき+ちりとり+ぞうきん」3点セット

フローリング掃除の仕方【3】掃除機よりも手早く静かにキレイ!

フローリング掃除の仕方には、コードレス掃除機やロボット掃除機など便利なアイテムがたくさんありますね。楽して掃除ができるのは毎日が忙しいママにとって嬉し事です。

でも、充電もコードもいらない上に、掃除機よりも手早く静かにキレイにフローリングの掃除ができる便利アイテムがあるんです。そうそう、電気代もまったくかかりません。

それが、大中小を使い分けた「ほうき」の活用です。

「大」の[ほうき]は、フローリング掃除のメインで使っていきます。「中」の[ほうき]は、家具や家電のスキマや部屋の隅や階段などの掃除に使っていきます。「小」の[ほうき]は、テーブルや机など卓上の掃除に使っていきます。

この後に紹介する「大」「中」「小」の[ほうき]なら、デザインもオシャレなので、使わないときは壁のふっくに掛けてインテリアにしてしまうこともできます。必要な時はすぐに使えて、終わればすぐに戻せますね。

アズマ[ほうき]

不精長柄[ほうき]

亀の子[ほうき]

まとめ

『フローリング掃除の仕方|夜でも静かに掃除[便利グッズ]厳選【3選】』ということで、家事と仕事と子育てで毎日が忙しい30代40代の働くママに、掃除機を使わなくても思い立ったらすぐにフローリングの掃除に取り掛かれる便利グッズを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

フローリングは毎日のように掃除をするのが理想です。家族みんながいつでも寝そべっていいように。だからこそ、フローリング掃除の仕方もラクに済ませる時短アイデアを活用した方がいいんです。